花と、つむぐ

更新日:3月8日

「花と、つむぐ」

花も言葉も紡いでいく会。心と気持ち、感情のままに選ぶ花と言葉。


9月19日(日)@mizutoki_works のみずきさんと共に長崎市で「花と、つむぐ」会を開きます。


彼女が使うお花は、「島原半島内」やご自身のお庭から。初めて会った時に、花がどのように育てられて、流通しているのかを聞きました。


ドゥーラとして話しを聞く中で、色々と女性やお産に関する共通する部分があり、興味深く、今回この会を開くことになりました。


みずきさんから、花のアレンジ法を習うというより、この花たちがどのように育って、私達の手元へ流通されているのか、実際に花を育てている農家の方々のお話を含めた話を聴く時間。


その後に、地元の花に触れながら、お産に関してどのような気持ちがあったのか話す時間を過ごしたいと思っています。


どうぞお気軽にご参加ください。


日時:9月19日(日)10:00-12:00→コロナ蔓延防止の為延期になりました。

場所:呂色の梁(長崎市大浦町8-19)

参加費:4,000円(花材代込・お茶付)

持ってくるもの:花用はさみ

参加人数:6名様


・スペースの関係上、今回お子様連れの方はおんぶできる方のみ参加可能となっております。どうぞご了承くださいませ。

・写真はイメージです。当日まで季節の花たちをお楽しみに!



閲覧数:2回0件のコメント